• ホーム
  • うがいじゃ殺菌できないインフルエンザ予防にリレンザを!

うがいじゃ殺菌できないインフルエンザ予防にリレンザを!

「外から帰ってきたらうがいをしなさい」と言われたことがある人は多いでしょう。
風邪などの症状が喉から始まる人も少なくないのはウイルスや細菌が口や鼻から入り込んで気道で増殖をしていくためです。
感染や発症の予防にうがいをしてウイルスが殺菌できれば感染することはありませんが、どれだけうがいをしていてもインフルエンザに感染してしまうことがあります。
これはうがいは口内や喉の洗浄は出来ても殺菌することができず、予防効果がないからです。
インフルエンザのウイルスは気道に入り込むと20分ほどで感染してしまうと言われており、外出から帰った時というような何時間に1回程度のうがいでは予防効果はないといえるのです。
ウイルスの感染が乾燥した時期に起こりやすいのは喉や鼻の粘膜も乾燥してウイルスや細菌が体内に入り込みやすい環境が作られていることも原因の一つのため、うがいを行って粘膜を湿らすことは全く予防効果がないとは言えませんが、大きな効果は期待できません。
仕事や学校、試験などでどうしてもインフルエンザに感染したくないという場合にはうがいやマスク、部屋の加湿といった一般的な予防方法の他にリレンザを予防薬として服用する方法があります。
リレンザはインフルエンザウイルスが増殖する気道に直接薬剤を吸入するので、薬剤が患部に直接働きかけます。
ウイルスが喉に入り込んでいても増殖を抑制する効果があるので症状の発症を防ぐことも可能です。
予防として使う場合には、リレンザを吸入している期間だけその効果が継続すると言われています。
どうしても休めない日までリレンザを吸入しておけばインフルエンザウイルスの感染を予防することも可能になります。